So-net無料ブログ作成
検索選択

Halloween2010 [イベント]

友達に誘われた息子「sushi」。「Trick or treat」初体験[満月]

            DSC06711-1.JPG

お化けや[モバQ]、魔女に仮装した子供達が各家を回り「Trick or treat?(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞぉ~)」と言うのですが・・・・。

子供達はいきなり「candy??!(お菓子ある?)」・・・そればっかり[ふらふら]

ニュージーランドでハロウィンは一般的ではないので、派手な飾りつけ、お祝いはしません。が、中にはジャックランタン(かぼちゃのお化け)が置いてあったり、家の中からスケルトンが覗いていたり、逆にトリックを用意して待っている、楽しい家も[手(パー)]

夕方、まだ明るい時間に回ったので、中には「まだお菓子買ってないの!今から買ってくるね。」と買いに走ってくれた親切な家もあったり[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

            DSC06712-2.JPG

子供達にとってはお菓子がもらえる(?)楽しいイベント[晴れ]楽しい1日になりました[晴れ]


nice!(0)  コメント(4) 

Production 2010 [息子の事~学校&いろいろ~]

息子「sushi」の学校で、productionが行われました。(日本で言う、「学芸会」とか「発表会」みたいなものです)

小さな学校なので、学校のホール(体育館みたいな所)も小さく、、、一度では父兄、生徒が入りきらない為、三回も公演をやることに・・・・・[ふらふら]

しかも、6:30からの夜の公演、次の日は13:15からの昼間の公演と、夜の公演。親は、送迎に大忙し[たらーっ(汗)]

DSC06706-1.JPGDSC06710-2.JPG

息子「sushi」のクラスは、クリスマスソングを唄いました。息子「sushi」も「皆!起きて、今日はクリスマスだよ!」というセリフがありました[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

月曜日が祭日で、短い一週間のハズが・・・長い一週間でした[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(2) 

JF Kennedy Memorial Park [遊び]

[晴れ][晴れ]この週末、ニュージーランドは三連休[晴れ][晴れ]

[晴れ][晴れ]お天気にも恵まれた三連休[晴れ][晴れ]

ちょっと足[車(セダン)]をのばして、いつもと違う遊び場を求めて(?)北上。

海では、泳ぐ人、ジェットスキーをする人、カヤックをする人・・・様々。

DSC06687-1.JPGDSC06688-2.JPG

ビーチで遊んだ帰り道・・・JF Kennedy Memorial Parkという所を見つけました。

プレイグランドを超えて、歩いていくと・・・・・

DSC06689-1.JPG要塞発見[exclamation&question]

さらに進むと・・・・・・ランギトトが遠くに見え、目の前に広がる海。絶景~[ぴかぴか(新しい)]

        DSC06698-2.JPG

ひゃっ~、降りるのを躊躇しそうな階段が・・・下へ下へ下へと続いている・・・・[ふらふら]

DSC06691-3.JPG階段大好き[ハートたち(複数ハート)]息子「sushi」

DSC06692-5.JPG下から見たらこんなに高低差があった[どんっ(衝撃)]

潮が引いていて、穏やかな海。岩場で色んな生き物を見つけました。

          DSC06693-6.JPG

オークランドから、ほんのちょっとのドライブで(30分くらい?)、気軽に、こんなに静かで綺麗な(人のいない)海に来れる贅沢[ムード](日本だとこうはいかない。「海浜公園」の駐車場に入れず、泣く泣く帰宅。とか、渋滞で海に行きつかずとか、あったものね[がく~(落胆した顔)]

空を見上げると、パラグライダーをしている人が・・・・。

DSC06695-7.JPGDSC06699-8.JPG

優雅に飛んでいる姿は、まるで巨大な鳥。すごく楽しそう[るんるん]好奇心旺盛な私・・「次はこれだっ!」と閃いた[ひらめき]「いつかは飛んでみたい」※※注※※スカイダイビングは経験あり。(もうやらない)

           DSC06702-9.JPG

パパと野球をしたり、サッカーをした息子「sushi」。楽しい三連休でした[手(グー)]


nice!(1)  コメント(6) 

サンキューのとし [生活]

まるまる一週間出張でいなかったパパ[もうやだ~(悲しい顔)]この土日も仕事だったパパ[もうやだ~(悲しい顔)]

やっと、家族三人で一緒に夕飯[ぴかぴか(新しい)]そして、今日はちょっとしたお祝いも兼ねて、お食事へ[レストラン]

DSC06677-1.JPGDSC06678-2.JPG

綺麗な盛り付けの握り寿司(息子「sushi」に全部食べられちゃった!)。素敵なお皿に盛られた牛たたきサラダ。どうしても「このお皿、陶芸教室で作れるかな?」とジロジロベタベタ観察しちゃうぅ~[がく~(落胆した顔)]

歳を取るのは、嫌ではないけれど、そんなに嬉しくもない。

でも、親友からのひと言「サンキュウということでよいとしだ!素敵に歳を重ねていこう」。のひと言で、なんだか、心が軽くなり「サンキュウ」だからハッピーな気分で[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]上向きに[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)](なんて単純[exclamation][ふらふら][exclamation]感謝する気持ちを忘れずに生きていかなきゃね。ありがとう。何のお祝いか分かっちゃったね。歳も。)


nice!(1)  コメント(7) 

シルバークレイ [ママの事~仕事&趣味~]

シルバークレイ=純銀粘土を使った「シルバーアクセサリー」作りに行って来ました[手(パー)]

最初は、粘土で練習。(先生、とっても辛抱強く教えて下さいました。)

何度か練習した後、純銀粘土を使って、本番です。(ひゃっ~、緊張するぅ~。)

DSC06671-1.JPG心配した型押しもクリア[ダッシュ(走り出すさま)]

乾かし、石を入れるところの穴を確認してくれています。(先生、とっても丁寧です。)

DSC06672-2.JPGDSC06673-3.JPG

これを三種類のスポンジやすりで、研磨し焼成。

焼成時温度は、900度にもなるそうです。(なぜ?こんなコンロで?と不思議に思いますが、このお鍋ちゃんみたいな物(シルバーパン)に秘密があるみたい・・・)

DSC06675-4.JPG焼くと、真っ白[新月]

真鍮ブラシで磨くと、だんだん銀色に変わるのです[exclamation&question](不思議~)先生が仕上げ磨きをしてくれ[グッド(上向き矢印)]

               

              完成[ぴかぴか(新しい)]Hagechoシルバー作品[ぴかぴか(新しい)]

           DSC06676-5.JPG

この模様入れ(型押し)、練習では何度も失敗・・・・位置、柄の出具合もイマイチだったのですが、本番で理想通りの位置、綺麗に柄が出ました[ハートたち(複数ハート)][手(チョキ)][ハートたち(複数ハート)](初めてでも、こんなに綺麗に出来たのは、先生が温かく見守っていてくれたお陰[るんるん]

シルバーアクセサリー作り」は、以前から興味があったけれど、なかなか実現しなかった事の一つ。

先生お一人でされていて、「お教室」ではなく、完全予約制、プライベート(友達どうしは可)なため、なかなか予約が取り難い中、、、、、縁があるのか、不思議な事で、コンタクトを取った次の日にすぐ体験する事が出来ました。

純銀は、輝きが違うんですね~[がく~(落胆した顔)]びっくりです。好きなことをしながら、素敵な先生とおしゃべりしながらの時間。最高の1日でした[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]雪心先生、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

           先生のblogはこちら→「雪心のジュエリー工房inニュージーランド


nice!(0)  コメント(7) 

作品 [ママの事~仕事&趣味~]

陶芸5回コースで、作った作品が仕上がりました [手(パー)]

DSC06667-1.JPGDSC06669-1.JPG

知らないうちに展示会に出品されていました・・・・[ふらふら]恥ずかしい[たらーっ(汗)]

先生の作品は、本当に素晴らしい。優しい形に、神秘的な色。他の方々も、想像力豊かで、ダイナミックな素敵な作品ばかりでした。驚き[むかっ(怒り)]

          DSC06668-1.JPG先生の作品[ぴかぴか(新しい)]

「これ失敗だぁ~。」「なんじゃ、こりゃ?」と思っても、焼成後、手にとって眺めている内に、不思議と愛着がわいて来ます。「出来の悪い子ほど可愛い」本当ですね~[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(2) 

ロトルア駅伝 [イベント]

土曜日の朝早く、雨[雨]の中、タウランガを出発しロトルアへ。

パパさん、去年に続き、二回目の「ロトルア駅伝」参加です[ダッシュ(走り出すさま)]

             coursemap-small.jpg

ロトルア駅伝は、湖の周り42.2kmを6人一組で走ります。パパは、2区を担当。

あんまり真剣な大会ではないのか[exclamation&question]ヘンテコリンな衣装を着た人達も・・・・・・[たらーっ(汗)]

DSC06649-1.JPGDSC06648-2.JPG

面白いのが、給水所などなく、交通規制があるわけでもなく、スタッフはほとんどいない。そして、自分達の車で移動。

メンバー全員を車に乗せ、走者を追いかけ、応援しながら追い越し、次のスタート地点で、次のメンバーを降ろし、走ってきたメンバーを回収し、また車で追いかける・・・・[わーい(嬉しい顔)]

DSC06650-3.JPGDSC06652-4.JPG

仕事が忙しく、あんまりトレーニングをしていなかったパパですが、なんとか完走。タスキをつなげて一安心[手(パー)]

DSC06654-5.JPGこんな格好なのに結構早かったチーム。

衣装が足りなかったのか、次の走者にタスキを渡す時に、衣装を脱いで渡しているチームもいました・・・・(しかも女性達!下着見えてたよ[ふらふら]

メンバーに怪我もなく、無事に終わり何より。「来年は、私も仲間に入れてもらおうかな?」と・・・・スポ根がムズムズした私。ま、最短でも5kmのコースなので・・・・無理かなぁ~[exclamation&question]

              DSC06659-5.JPG

ホリデー中二回目のロトルア。さすがに予定は入れず、ゆっくりチェックアウトし早目に帰宅[車(セダン)]

二週間のホリデーでしたが、グランマが来てくれたり、パパも休みを取ってくれたりと、楽しく過ごせました[ハートたち(複数ハート)]明日から、四学期が始まります[パンチ]


nice!(0)  コメント(3) 

Mt.Maunganui [NZ国内旅行]

朝早くから仕事に行ってしまったパパ。どんより曇り空[曇り]

取り合えず、近くの植物園をブラブラ散歩。

DSC06596-3.JPGDSC06599-4.JPG

巨大サボテン発見[exclamation×2]DSC06598-5.JPG

雨が降り出しそうなくらいの空。ちょっと早いけれど、Mt.Maunganuiへ出発~[車(セダン)]タウランガから、マウント・マンガヌイは、ハーバーブリッジを渡ると10分位。以前は、有料の橋だったけれど、、、料金所が無くなっていました[手(チョキ)]

さてさて、右も左も分からない私達。取り合えず、車を停めて、、「summit」という看板通り進みます。

DSC06607-6.JPGこんなところにも羊さんが・・・・・

砂利道の急坂をエッチラコッチラ(かなりキツイ[ふらふら]砂利に足がとられます、滑ります)登って行くと・・

先ほどの羊が遠くに小さく見えましたDSC06608-7.JPG

やっと頂上ですDSC06613-8.JPG街が一望[ぴかぴか(新しい)]絶景[ぴかぴか(新しい)]

帰り道は違うルート。ネイティブブッシュの中の整備された道、階段ばかりの道を下って行きます。

DSC06616-9.JPGDSC06620-10.JPG

下って来た頃には、カンカン照り[晴れ]。ちょうどいい時間に登って、降りて来れました[手(パー)]DSC06629-12.JPG標高232mの山

この山、右からアクセスするルートが一般的(比較的楽)なようです・・・・残念ながら、それを知らなかった私達は「4WD緊急車両道路兼用」というルートを登ってしまいました[ふらふら] 

 

 

お昼は、タウランガでお決まり「フィッシュ&チップス」。「Fresh Fish Market」という名前に惹かれて気になっていたお店。街から少し離れた場所、目立たない外観なのに、次から次へとお客さんが・・・[exclamation×2]

DSC06643-13.JPGDSC06637-14.JPG$11.40[むかっ(怒り)]

フィッシュはサクサク、チップスはホクホク、春巻きはアツアツ。美味しかったぁ~[ハートたち(複数ハート)]

午後は、タウランガの街を息子「sushi」と散歩。レイル・ブリッジを歩いてみたり、、、、

DSC06640^15.JPGDSC06642-1.JPG

ブラブラお店を見たり、二人で写真を撮ったり、、、、

               DSC06645-16.JPG

今日一日、たくさん頑張って歩いた息子「sushi」。二人で冒険した楽しい1日でした[ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(4) 

Tauranga [NZ国内旅行]

オークランドから210km離れたタウランガという町に来ています。

休憩するために立ち寄ったり、帰り道で通ったりしたことはありますが、泊まりで来るのは初めて。

滞在中、パパはずっと仕事なので、息子「sushi」と二人で、タウランガを探検です[わーい(嬉しい顔)]

さて、どうなることやら?

DSC06589-1.JPGDSC06593-2.JPG


nice!(0)  コメント(2) 

グランマ帰国 [生活]

グランマが日本へ帰国してしまいました。今回は、10日間という短い間だったので、毎日忙しく過ごしてしまいました。色んな所に連れ回してしまい、今頃疲れているだろうな[手(パー)]

            DSC06588-2.JPG

次回、来る時にはもっと長い日程で来てもらわなきゃな。

狭い我が家なのに、グランマが帰った後は、部屋が広く感じました。

 DSC06581-1.JPGグランマ来てくれてありがとう[ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(1)