So-net無料ブログ作成
検索選択

Northland [NZ国内旅行]

オークランドから先、北島最北端までは「ノースランド」と呼ばれています。

金曜日

学校が終わった息子「sushi」。制服のまま車に乗せ、北上~[車(セダン)]

途中、Kawakawaという小さな街でトイレ休憩。

DSC06830-1.JPGDSC06831-2.JPG

有名な建築家がデザインした公衆トイレ。中もとってもカラフルで可愛いかったぁ~[ハートたち(複数ハート)]

オークランドから約240km離れたワイタンギ。この日はここに宿泊です。

DSC06832-3.JPGDSC06834-4.JPG

お部屋の目の前は海。

DSC06836-5.JPGDSC06848-7.JPG

DSC06840-6.JPGリゾート気分[ハートたち(複数ハート)]

二日目

Kerikeriのチョコレートショップに立ち寄り・・・・DSC06850-1.JPG 

ここでは、ガラス越しにチョコレートを作っている姿が見られます。

「ToffeeCrunch」と「MacadamiaCaramelCorn」を買いました[わーい(嬉しい顔)]う~ん美味しい~[揺れるハート]

途中、Kaitaiaの街でランチ休憩をし、いよいよ最北岬「Cape Reinga(ケイプレインガ)」を目指します[パンチ]道も整備され、Kaitaiaの街から約一時間ほどで到着。(以前は途中から砂利道だったのだ[がく~(落胆した顔)][exclamation]

         ↓が目指す灯台です

        DSC06852-00.JPG

左側がタスマン海、右側が太平洋。ここで二つの海が出逢います。海の色が左と右で違うのだ[手(チョキ)]

DSC06858-1.JPGDSC06861-2.JPG

ここを訪れるのは、パパもママも10年ぶり。『東京8475km』の看板。遠いぃ~。本当の最北端は、ここから東に30km離れた場所ですが、、、、一応?一般的には?「最北端」制覇です。

帰り道「The Ancient Kauri Kingdom」に立ち寄りました。ここは、カウリの木(現在伐採が禁止されている)で作られた、家具、小物が買える所。お店の中には、カウリの木をくり抜いて作った、螺旋階段が!!好きな人は、一見の価値あり[ぴかぴか(新しい)][目][ぴかぴか(新しい)]

DSC06880-3.JPGDSC06883-4.JPG

大好きなカウリの木。いつか、カウリの木で作られた時計や、サラダボウルが欲しいなぁ[わーい(嬉しい顔)]

さて、距離の割にはロングドライブとなったこの日は、Hokiangaで宿泊です。

DSC06892-8.JPGDSC06888-7.JPG

DSC06887-6.JPGDSC06886-5.JPG

ここもお部屋の目の前は海。湾の為、波の音も静か。小さな町で何もなく、する事も、行く所もない。こんな所で何もせずに、何日もゆっくりしたぁ~い。

             DSC06896-1.JPG

最終日

DSC06893-2.JPG息子「sushi」が、興味津々に見ていたトースター。網がクルクル回っていて、手前にパンを置くと、ポンッとトーストされたパンが後ろから落ちてきます。

今回のもう一つの目的。「Waipoua Kauri Forest」へ。ここを訪れるのは、約一年半ぶり。(前回はこちら

大好きなカウリの巨木に会える場所。来るだけで(遠いぃ~)元気になれる大好きな場所[ハートたち(複数ハート)]

DSC06897-3.JPGDSC06900-4.JPG

DSC06918-5.JPGDSC06927-5.JPG

カウリの森を歩き、元気をもらった後は、ひたすらAucklandを目指し南下[車(セダン)]途中牛の横断に出会いました。

DSC06931-6.JPGDSC06934-8.JPG 

今回の走行距離994km。高速ぶっ飛ばしたり、山道行ったり、カーブが多い道行ったり、砂利道走ったり・・・・長距離だと、リッター16kmで走ってくれる愛車S。感謝感謝。ご褒美にドライブスルーの一番高いコースで洗車。

そして、今回の「癒し旅」を計画してくれたパパにも感謝。「癒し」の割には、移動距離が長く、ほとんど車の中だった気がするが・・・・・。次回は、時間をかけてゆっくりとまわってみたいな。楽しい忘れられない週末でした[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(7) 

シルバークレイ Part2 [ママの事~仕事&趣味~]

幸せな一日[黒ハート]でした。

「シルバーアクセサリー」2回目に行って来ました。

素敵な素敵な雪心先生。私の「何が何でも、こんな感じの、こういう形のブレスレットを作りたい。」という我侭な思いを聞き入れ「これは難しいけれど、こうしてみたら?こんな感じにも出来ますよ。」と優しく、アドバイスをして頂き・・・・・・。

更に、カメラを忘れた私のために写真を撮って、画像を送って下さった[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

腕に沿ってカーブをつける為、ビンの上で乾燥→焼成 photo by雪心先生

DSCN4981-2.JPGDSCN4986-3.JPG

磨いて・・・・チェーンを付けていただき・・・・・長さを調整し・・・ photo by雪心先生

DSCN4987-4.JPGDSCN4988-5.JPG

出来上がった作品がこれっ[exclamation×2]

         完成[ぴかぴか(新しい)]2作目Hagechoシルバー作品[ぴかぴか(新しい)]

                 DSC06810-1.JPG

左が前回作った「Hirari」ペンダント(変形型)。右が今回の作品。Hirariとお揃いの柄のオリジナルブレスレット[ぴかぴか(新しい)](先生が、前回のペンダントも一緒に焼き、磨いてくださってピッカッピカッ[ぴかぴか(新しい)]

ひやっ~、自分で言うのもナンですが・・・この二つ、、ペアになって更に、、惚れちゃいました[揺れるハート]

世界に一つしかない、私だけのアクセサリー[るんるん]嬉し過ぎます[るんるん]

これも、雪心先生が優しく、辛抱強く、私の作業を見守っていてくれたお陰。ありがとうございました。

そして、、、、シルバー作成の後、オーナーの「ハナ」さんにお昼までご馳走になってしまい・・・・なんと「ジュリア」初体験[ぴかぴか(新しい)]

DSCN4994-1.JPGDSCN4998-00.JPG

photo by雪心先生

(「『ジュリア?!』て何?」と思った方は、雪心先生のblogにGO。)贅沢です。

雪心先生、ハナさん&旦那様、本当にありがとうございました[黒ハート]幸せな一日でした[黒ハート]


nice!(0)  コメント(2) 

Clip'nClimb [遊び]

クラスメイトの誕生日会に招待された、息子「sushi」[わーい(嬉しい顔)]

第一の会場は「Clip'nClimb」。クライミング体験が出来る所[手(チョキ)]子供達は大はしゃぎ[ぴかぴか(新しい)]

DSC06794-1.JPGDSC06795-2.JPG

いろいろなタイプのものがあり、皆色んな物に挑戦[むかっ(怒り)]どちらかというと、女の子達の方が勇気があって、上まで登っていました。男の子達は、だいたい半分位の所でギブアップ[ふらふら]

DSC06799-3.JPGDSC06801-4.JPG

クライミングを楽しんだ後は、第二のパーティ会場、ホストの家へ移動~[車(セダン)](PSG会長の家※注※会長ではない

DSC06804-5.JPG皆でお祝い[バースデー]

広~いお庭で、トランポリン、ブランコ、サッカー、ゲームをしたり、アイスを食べたり、ウサギを抱っこしたり、鶏を追い掛け回したり・・・・・・

DSC06805-6.JPG肝っ玉母さんのような会長。ありがとう[揺れるハート]※注※会長ではない

クラスのほとんどが参加したお誕生日会。スクールトリップ(遠足)気分で楽しい1日でした[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(2) 

らーめん宝 [食べる]

お友達に連れられて、何度か行っているブラウンズベイの「らーめん宝」。実は、パパは初体験[手(パー)]というのも、何処かに行った帰りに寄ろうとすると、日曜日だったり、休日だったり・・・・・。

行ける時に、思い立った時に、行っちゃお~う[グッド(上向き矢印)]「らーめん宝」[グッド(上向き矢印)]

こんな綺麗なビーチの傍にあります。

DSC06786-1.JPGDSC06781-2.JPG

パパは「とんこつラーメン」、息子「sushi」は「塩ラーメン」。人気の「鳥のから揚げ」。

DSC06782-3.JPGDSC06784-5.JPG

私のお気に入りは「坦々麺」[ハートたち(複数ハート)]

           DSC06783-4.JPG

この「坦々麺」、激ウマ、超私好みなのだ[exclamation×2]ラーメンは味噌派、「こってり、濃い味」が好みの私。ピリリッと、ちょい辛のこのラーメンは、食べたらやみつき[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]満腹[手(チョキ)]

帰りは、お買い物をしにcityへ・・・・・。

DSC06793-4.JPGスカイシティには大きなツリーがお目見え

外に出ると・・・・・スカイタワーに何やら、くっついてる[目]

                  DSC06790-1.JPG

「『どうやってあんな所に車をあげたんだろう』なんて気にしないで。どうやって、下に降ろすか、考えてね~」だと。

                  DSC06791-2.JPG

ひゃっ~、本物かなぁ、落ちてこないのかな[ふらふら]

DSC06792-3.JPG毎年登場するサンタ(以前は指が動いたような?)

街は、すっかりクリスマス気分[クリスマス]南半球のクリスマスは夏。大好きな季節と、大好きなクリスマスが同時にやってくるので、ウキウキしま~す[晴れ]いい季節がやってきた[晴れ]


nice!(0)  コメント(5) 

炙りサーモン [食べる]

陶芸教室の仲間に誘われて、食べに行きました。小さなショッピングセンターの中にある、小さなフードコート一角TakeWayおすし屋さん[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]炙りサーモン[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]

               DSC06777-1.JPG$1.80/個

ポン酢ゼリー、生姜、ねぎがのっているのが、炙りちゃん[ぴかぴか(新しい)]トロサーモンみたいで美味ぃ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]こりゃ、いける[ぴかぴか(新しい)]フードコートにありながら、そこらへんの日本食レストランにも負けないお味[exclamation×2]

ニュージーランドのサーモンは脂がのっているので、美味しいのだ~[手(チョキ)]日本の味が恋しくなったら、また来ちゃおうっと。(当分、息子「sushi」には内緒だな・・・・[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(3) 

Guy Fawkes Day [イベント]

1605年11月5日に、ガイ・フォークス(Guy Fawkes)を含む13人のカトリック教徒達が、国会に爆弾をしかけて、イギリス国王ジェームス1世を殺害しようと陰謀を企て、失敗。

それを記念して祝うのが(?)Guy Fawkes Dayです。この日が、近づくとあちらこちらで、花火の音が響き渡ります。

お友達が花火パーティ(?)に招待してくれました。オークランドから北へ50分位離れた場所。

DSC06747-1.JPG隣の家が見えないよ~[がく~(落胆した顔)]

羊や、牛、鹿、鶏を飼っているんだって。孔雀もいました。

DSC06748-2.JPGなんと、60年くらい生きるらしい[むかっ(怒り)]

そして、これがガイ・フォークス[右斜め下]皆、こうやって人形を作って、火あぶりにするらしい[ふらふら]ちょっと、怖い。

              DSC06749-3.JPG

4WDバギー初体験の息子「sushi」DSC06751-5.JPG

持ち寄った美味しいご飯DSC06753-6.JPG

ちなみに、山盛りあるステーキは、この家の羊ちゃん・・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

暗くなり始めた頃、ガイ・フォークス君あえなく、ノックダウン。その周りで、打ち上げ花火、子供用の花火を楽しみました。キャンプファイヤーみたい!

DSC06759-7.JPGDSC06761-8.JPG

大人や、子供合わせて60人位いた大パーティ。招待してくれた友人Hちゃんには大感謝[ハートたち(複数ハート)]朝は、スクールフェアに行ったり、午後から学校のボランティアで出かけ、夕方からは花火パーティ。忙しかったけれど、とっても楽しい一日でした[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(2) 

Athletics Day [息子の事~学校&いろいろ~]

息子「sushi」の学校で陸上競技大会が行われました[晴れ]

大型バスをチャーターし、全校生徒スタジアムへ移動~[バス]

DSC06718-1.JPGダブルデッカー[exclamation×2]高い[exclamation×2]デカイ[exclamation×2]

走り幅跳び・高跳び、短距離走、、、なぜか?低学年の子達は、ずだ袋競争、スプーン卵のせ競争まで[わーい(嬉しい顔)]

DSC06720-2.JPGDSC06722-3.JPG

短距離走では3位と頑張ったけれど、惜しくも決勝戦(上位二位まで)には出れず[ふらふら]競技大会の後は、ジムと、思いっきりエネルギーを使った1日でした(ママも)[手(グー)]


nice!(0)  コメント(2) 

Hansan [食べる]

ニューマーケットにあるベトナム料理「HANSAN」へ。

DSC06717-3.JPGDSC06716-5.JPG

パパのお気に入りは「エッグヌードル」。息子「sushi」はいつでもどこでも「ライスヌードル」。ママはスパイシーなチキンなんちゃら(?!)を今回は注文。黒胡椒がかなりきいていた[exclamation×2]春巻きと、チャイティを頼んでも$40弱のお値段。

ニュージーランドのいい所は、世界各国いろんな料理が本場の味で、しかも安く楽しめる事[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(3)