So-net無料ブログ作成

首都 Wellingtonへの旅 ④ [NZ国内旅行]

[曇り]今にも降りそうな曇り空[雨]

最後に立ち寄ったのは「ZEALANDIA」。再生された原生林の中に、絶滅危機にある鳥類(Kiwiバードなど)を保護している場所です。(225haもの広大な土地の周りを、外から天敵(イタチ、ねずみなど等)が入らないように、フェンスで囲まれている場所です)

            DSC072819.JPG

整備された広い道を行き、途中、TuataraやWekaを探したり・・・・ダムや、金鉱を掘った跡などもありました。最近では、Takahe(一度絶滅したと思われていた飛べない鳥。北島で保護しているのはここだけだそうです。)もここへお引越し。

DSC072829.JPGDSC072849.JPG

DSC072889.JPGDSC072939.JPG

残念ながら、私達が見つけられたのは(?)、ファンテイル、NZロビン、トゥイ、ファルコン・・・・でした。

        DSC072909.JPG

NZロビンは、好奇心旺盛でフレンドリーな鳥。人間のすぐ近くに寄って来ます[ハートたち(複数ハート)]

広大な土地の「どこかに何かが確かにいる・・・」という所なので、会える確立は・・・・皆無[exclamation&question]散策するには、広くて、整備されており、いい場所でした[わーい(嬉しい顔)]

街に戻り、Wellingtonでの最後の食事は・・・・キューバSt.にあるタイレストラン。(レストランと言うか、大衆食堂?)ここも、地元の人が次から次へと入ってくる、大人気のお店でした。

DSC072959.JPG満足満腹[手(チョキ)]

街からタクシーを拾い、空港へ・・・・Jetスター君。搭乗口に入っても、まだ姿は見えず・・・・30分位遅延で、Wellingtonを後にしました。

          DSC072989.JPG

心配していたお天気もギリギリセーフ[晴れ]楽しいWellington旅行になりました。夏休みの良い想い出になったかな[exclamation&question]


nice!(0)  コメント(2) 

首都 Wellingtonへの旅 ③ [NZ国内旅行]

Wellingtonにあって、Aucklandに無いモノ・・・いろいろあるのですが・・・・

                       電気バス!

             DSC07192-1.JPG

電線が街中に張り巡らせてあり、そこから電気をもらって走っているのですっ[むかっ(怒り)]面白い~。

DSC07241-2.JPG DSC07242-3.JPG

お次はケーブルカー[exclamation×2]「こんな所に乗り場があるの?」というようなビルの間に駅が。

DSC07265-4.JPGDSC07245-5.JPG

上からの景色は、街が一望出来、絶景[ぴかぴか(新しい)]

           DSC07249-6.JPG

上には「ケーブルカー博物館」、「植物園」、「プラネタリウム」などがあり、ここもまた一日中居れそう。

DSC072599.JPGDSC072629.JPG

ケーブルカーの後は、街を散策。国会議事堂へ。右:国会議事堂 左:執務棟(通称『ビーハイブ』)

        DSC07266-7.JPG

お次は、ウェリントン駅へ・・・オークランドの電車とはちょっと違う[むかっ(怒り)]なんと、電車なのだ[exclamation×2]ディーゼルじゃなくてっっっ電車[exclamation×2](音が静かぁ~。なぜ、オークランドの電車もこうしないのかちら?)

DSC07275-7.JPGDSC07273-8.JPG

本日の夕飯は、ウォーターフロントのスポーツカフェで。ピザと、ストーングリルのお肉。

DSC07278-8.JPGDSC07280-9.JPG

沢山歩いて、いろんなモノを見た一日でした[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(2) 

首都 Wellingtonへの旅 ② [NZ国内旅行]

この旅のハイライト[ぴかぴか(新しい)]Seal Coast safari」に参加。

Wellington、首都なのに、こんなに都会なのに、なんと[exclamation×2]野生のFur Seal=オットセイを見に行くツアーがあるのですっっっ[どんっ(衝撃)](南島のカイコウラや、オタゴ半島で見た事はあったのですが、北島で、しかも、Wellingtonで見れるなんてっ!感動~[ハートたち(複数ハート)]息子「sushi」よりママが興奮っ[ダッシュ(走り出すさま)]

4WDに乗り込んで、出発!街から30分位で、この景色!

            DSC07198-1.JPG

野生の馬や、ヤギがいるらしいのですが、残念ながら見ることが出来ませんでした。代わりに(?)飼われているダチョウ、鹿、犬・・・に挨拶をし・・・・(ドライバーに慣れています。)

DSC07200-2.JPGDSC07204-3.JPG

DSC07211-5.JPGDSC07215-6.JPG

山、農場(?)を越え、見えてきました反対側の海!!崖沿いの道を行きます・・・ひょえっ~、落ちそうだよっ!!!生きた心地がしませんっ!!!

       DSC07208-4.JPG

そして、やっと見えてきました海岸。あそこへ降りていきます。まだまだ行きます。

       DSC07216-1.JPG

海岸に降りると、今度は、大きな石の上を通ったり、すごい急斜面の崖みたいなところを上ったり、波打ち際を走ったり・・・・本当に、車がひっくり返るかと思った・・・・・ツアーに参加した知り合いの人は、タイヤがパンクしたとか[がく~(落胆した顔)](Queenstownのスキッパーズ・キャニオン4WDツアーの様な迫力っっっ[ふらふら]怖いよ~)

そんな心労(?)の甲斐あって到着しました生息地。いました[手(チョキ)]見れました[手(チョキ)]オットセイ君。

         DSC07221-2.JPG

近寄っても眠り続けている子、泳いでいる子、こちらを観察している子。様々・・・。

DSC07218-5.JPGDSC07225-6.JPG

         DSC07229-3.JPG

この車で行きました→DSC07235-1.JPG

こんな近くで野生のオットセイを見たこと。ちゃんと、息子「sushi」の心に残ったかな?

帰り道またまた大きな石の上を行ったり、波が車にかかったり、砂利が飛んできたり、すごい揺れにも関わらず、爆睡していた息子「sushi」・・・・・[ふらふら]同乗していた人が「この揺れの中寝れるなんて、すごいわね~」と感心していました・・・。どういう神経してるんだかっ[ちっ(怒った顔)]

とにかく、迫力満点。大満足のツアーでした[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(4) 

首都 Wellingtonへの旅 ①  [NZ国内旅行]

夏休みの思い出旅行は「Wellington」[ぴかぴか(新しい)]

車で行くと11時間、電車で行くと12時間、飛行機[飛行機]を利用すると1時間[exclamation×2](いろいろ、ウワサのあるJetStarですが、国内だし、1時間だし、安いし、これに決定~。)

DSC07158-1.JPGDSC07159-2.JPG

Wellingtonに着いてまず向かったのが「国立博物館テ・パパ」。

・・・・・とその前に公園を発見し、もちろん遊ぶ[ふらふら]

DSC07163-3.JPGDSC07165-5.JPG

巨大な博物館、見どころたっぷりの博物館、なんと無料(寄付制)なんです。

DSC07189-4.JPGDSC07190-5.JPG

フロアーごとにテーマが分かれていて、一つ一つゆっくり観て周ると、一日中居れそう。

DSC07168-8.JPGDSC07175-9.JPG

鯨の骨(レプリカ)超巨大[むかっ(怒り)]

DSC07169-7.JPGDSC07176-10.JPG

[右斜め下]左から、無人の時代。[右斜め下]真ん中は先住民が来た後、[右斜め下]一番右はヨーロッパ人が移住して来た後の原生林の割合。緑が多いと思っていたけれど、そのほとんどは牧草地。森は、ほんの少ししか残っていない・・・結構ショックな事実[ふらふら]

            DSC07177-11.JPG

10年前にも訪れた「テ・パパ」。この場所が一番印象に残っていた所。今も変わらずありました[わーい(嬉しい顔)]とても神秘的。

DSC07182-1.JPGDSC07184-2.JPG

たっぷり歩いて楽しんだ後、今日の夕飯はマレーシア料理。

DSC07197-1.JPGDSC07193-2.JPG

キューバーストリート近くにあるこのお店。Rさんに教えてもらったのですが、次から次へとお客さんが、、、TakeAwayの人も入れ替わり立ち代り、、、、大人気のお店でした。

DSC07194-3.JPGDSC07196-4.JPG

「風の街Wellington」ですが、今日は晴れていて穏やか。4年ぶりに『親子三人飛行機の旅』。息子「sushi」は大興奮の一日でした[わーい(嬉しい顔)]

DSC07161-3.JPG今回のホテル


nice!(0)  コメント(2) 

Dinosaur Petting Zoo [イベント]

今日からAucklandMuseumで「Dinosaur Petting Zooが始まりました[手(チョキ)](以前にも同じショーを鑑賞した事があるのですが・・・・・・息子「sushi」恐竜好きなので、これが始まるのを楽しみにしていたので、、、)

赤ちゃん恐竜、トンボの祖先、悪戯恐竜、ティラノサウルス・・・・・・。

DSC07128-4.JPGDSC07130-5.JPG

DSC07132-5.JPGDSC07143-6.JPG

本気で本物の恐竜が来ると思っていたらしく、ショーが終わった後「今日、本物の恐竜来なかった。あれ、(人間の)足見えたもんっ。手入れて(動かして)るの見えたもんっ・・。」とガッカリ顔[ふらふら]

45分間、子供達はステージに釘付け状態でした[手(パー)]

Museumは何度来ても楽しい場所。(Auckland在住だと入館料無料だしね[手(チョキ)]

  息子「sushi」のお気に入[左斜め下]           私のお気に入り[左斜め下]

DSC07121-1.JPGDSC07124-2.JPG

今日は女王蜂を発見[ぴかぴか(新しい)]DSC0712-3.JPG

今日から日本人幼稚園も始まり、あと少しで長かった夏休みも終わりま~す[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(5) 

10 pin bowling [遊び]

10 pin bowling = ボーリングの事です[ひらめき]

「ニュージーランドで一番安い!」という、うたい文句に釣られ・・行ってみました[わーい(嬉しい顔)][雨]だしね)

「Newmarket Tenpin Bowling」

DSC07116-1.JPGDSC07119-2.JPG

お、驚いた事に・・・・予想に反して結構人がいますっ[exclamation×2]

息子「sushi」、wiiで、ゲームのボーリングはやった事はありますが、本物(?)は初めて。

DSC07118-3.JPGボールを簡単に転がせるこんな器具が[グッド(上向き矢印)]

ボーリング場には有りがちな、ゲームコーナーもありました[手(パー)]

「100円」とかいてある日本のお古DSC07120-4.JPG

以前から「やってみたい。」と言っていたのに、上手に投げれなかった事、ピンを倒せなかった事にガッカリしてしまい、泣いてしまった息子「sushi」。

パパが「初めてだから、上手に出来なくて当たり前なんだよ。」と宥めると。

「初めてでも、上手に出来る事あるよ。遊ぶ事と、寝る事・・」う~ん、う~ん、なんじゃそりゃっ[ちっ(怒った顔)]

暫くは「ボーリング行きたい!」と言わないだろう[ひらめき]


nice!(0)  コメント(0) 

Wayby [生活]

ワーホリ時代にホームスティしていたところは、車で5分位の所。

ある時、オークランドから80kmも離れた所に農場を買い、パパとママ二人で引っ越してしまいました。(四人の子供達はオークランドにいます)

近くに行った時立ち寄ったり、ママがオークランドに来た時に会ったり、パーティに呼んでもらったり、メールでやりとりしたりと、今でもお付き合いしています[わーい(嬉しい顔)]

息子「sushi」を連れ遊びに行きました。ガーデンの工事が終わって、ホストマザーが行き来しやすい様になっていました。

ガーデンには、トマト、ナス、アップルきゅうり、かぼちゃ、とうもろこし、いんげん、ズッキーニ、プラムにぶどう、など等。夏なので、野菜がいっぱい[exclamation×2]牛に鶏も飼っているので「買い物は行かなくて済むわぁ~。野菜も、肉もあるしね!」と言っていました・・・・・笑えん[がく~(落胆した顔)]

DSC07103-1.JPGDSC07100-2.JPG

息子「sushi」はなぜかホストファザーと仲良し[ハートたち(複数ハート)]来ると、いつも二人で牛を見に出かけたり、何処かへ行ってしまいます。

ちょうど、一番下の子供も泊まりに来ていて、彼らと一緒に「小屋」の修理のお手伝い。このままにしておくと(古過ぎて)、倒壊する恐れがあるので、修理して、なにかに利用する事にしたんだって。この小屋、最初は「干草小屋」、次は「羊小屋」、最後は「毛刈小屋」として使っていて、築70年くらいは経っているらしい・・・・[ふらふら]母屋は築100年位[exclamation&question]

             DSC07102-3.JPG

ホームスティしていた時には、小学生だった一番下の子・・・今じゃ、こんな立派な青年に[手(チョキ)](日本語少し話します。)

80kmも離れているけれど、一時間も(しか?)かかるけれど、有料道路を通っていかなければならないけれど、、、、、私にとってはニュージーランドの若い『パパとママ』。息子「sushi」にとったら若い『じじとばば』。楽しい一日でした[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(2) 

南高梅 [食べる]

ニュージーランドでも梅が手に入ります[わーい(嬉しい顔)]それも最高級品といわれている「南高梅[ハートたち(複数ハート)]

今年は(年末年始日本に帰国しなかったので)注文してみました。

実は、かなりの「梅酒」好き。居酒屋に悪友と行くと、、、、数種類ある梅酒を、端から注文し、最後まで飲むと、また後ろから戻る・・・・という飲み方をしてしまうのだぁ~[がく~(落胆した顔)]白ワインや、ブランデー、泡盛の梅酒が好き[手(チョキ)][揺れるハート][手(チョキ)]

DSC07056-1.JPGこの材料を使って挑戦[むかっ(怒り)][パンチ][むかっ(怒り)]

丁寧に水で洗い、アク抜きをしている間・・・・「凧揚げ」。

  今日はいい『風』でしたDSC07091-4.JPG

家に戻り、梅のヘタを取り、一つ一つ丁寧に水分を取り・・・・それぞれ材料と合わせて・・・・

     [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] 完成~ [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)]

DSC07090-2.JPGDSC07095-3.JPG

今回は、梅酒(白ワイン)、はちみつ漬け、梅味噌、梅サワー(酢)の4種類。

出来上がりが楽しみです[ハートたち(複数ハート)]美味しかったらまた来年も挑戦しようっと[ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(6) 

Muriwai Beach [1dayトリップ]

オークランドから西へ40分ほど車[車(セダン)]を走らせると・・・「Muriwai Beach」に着きます[exclamation&question]

DSC07061-1.JPGDSC07050-2.JPG

ブラックサンドビーチ(砂鉄)です。陶芸で使う媚薬の「黒色」に混ぜてある砂です。

このビーチで、何度か乗馬はした事ありましたが、考えたら泳ぎに来たのは初めて[exclamation×2]

ママ、十数年ぶりに「海おんな」に変身[手(チョキ)]若い頃、海水浴はもちろん、スキューバーダイビング、ボディボード・・・いろいろやってて、真っ黒に日焼けしていたのを思い出しました[がく~(落胆した顔)]よく〇〇人に間違えられた

息子「sushi」ボディボードデビュー[ぴかぴか(新しい)]

             DSC07048-0.JPG 

初めてでしたが、すんなり波に乗れ、すっごく楽しめました[exclamation×2]

Muriwaiビーチ、水も、ビーチも綺麗で気に入ってしまった[わーい(嬉しい顔)](近場のビーチも、それなりに綺麗だけれど、、、私はあそこでは泳げん。ごめんなちゃい[ふらふら])何より、波乗り楽しい~[ハートたち(複数ハート)]既に今週二回目。

ビーチで面白い遊びをしている人達を見かけました。

DSC07063-3.JPGDSC07064-2.JPG

ホディボード位の大きさですが、ベニア板のように薄いボードを波打ち際に投げ、その上に乗り、スッー~~、と数メートル滑る。面白そう~[右斜め上][右斜め上]

帰りに、ガーネット(カツオドリ)コロニーに立ち寄ると、ヒナが結構いました。

DSC07071-1.JPGDSC07070-2.JPG

そして、この道を通ると外せないのが「苺」ちゃん[ハートたち(複数ハート)]Kumeuの苺は、甘くて、美味しい~[ハートたち(複数ハート)]

DSC07082-1.JPG毎年同じ場所

スクープ3ツも入れるソフトクリームDSC07052-2.JPG

たった40分ほどで、気軽に来れるビーチ。海からあがった後、シャワーなんか浴びなくても、身体がサラサラしているから、そのままパッと帰れちゃう。

しばらく「Muriwaiビーチ」ブームは、続きそうです[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(2) 

Snakes and Ladders [遊び]

「Snakes and Ladders」という昔からあるボードゲーム[ひらめき]

家庭に一つはある(?)ボードゲーム[ひらめき]

誰もが遊び方を知っているクラッシックなボードゲーム[ひらめき]

計算が速くなる[exclamation&question]という事で学校にもおいてあるボードゲーム[ひらめき]

どんなゲームかというと・・・・300px-Cnl03.jpg

数字が書いてあって、サイコロを振り、コマを進めていく。ヘビの所に止まると、下へ落ちちゃう[ひらめき]はしごの所に止まると、上に登れる(ワープ)[ひらめき]というスゴロクみたいな単純なゲーム。

息子「sushi」が持っているのは・・・3D-Snakes-Ladders-828347-4.jpg3D[exclamation×2]「へび&はしご」を勝手にやってくれる便利版。

そして、国民的ともいえるこのゲーム・・なんと公園までありました[exclamation×2](モアナさん情報です[目]

DSC07039-1.JPGDSC07038-2.JPG

Farm Cove Reserve, 38R Bramley Drive, Pakuranga

コマ=人間、へび=滑り台、はしご=梯子・・・・ちゃんとサイコロを振り進んで行きます。

これ面白過ぎます[わーい(嬉しい顔)](モアナさんありがとう[ハートたち(複数ハート)])この日は、次から次へと家族連れがやって来て、楽しんでいました。

          素敵なビーチが目の前で、のんびりした場所[ぴかぴか(新しい)]

             DSC07041-1.JPG

ビーチに行ったり、友達と遊んだりして、お正月の一週間はあっという間に過ぎました[るんるん]

DSC07042-2.JPG小さなカニがビーチに沢山[手(グー)]

息子「sushi」は、カニ探しを楽しんでいました。(もちろん後で逃がしましたよ~[exclamation]

夏休みもあっという間に後半。まだまだ『遊び&グータラ生活』は続きます[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


nice!(0)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。