So-net無料ブログ作成
検索選択

折り紙 [息子の事~学校&いろいろ~]

 先日、息子「sushi」の学校で、子供たちに『折り紙』を教えました。

MATARIKIというマオリのお正月に向けて、皆で「★星★」を作りました[ハートたち(複数ハート)] 

     2013-05-21 13_20_18.jpg

アジア系の子達は、『折り紙』文化があるので、教えるとすごく綺麗に折り、折り紙をやった事がない子達が「私も折ってみたい!」「作ってみたい」と言うと、率先して教えていました。

女の子はもちろん、男の子達も興味津々で参加。一生懸命折って出来上がると、とっても喜んで、教えてくれた子に「ありがとう[exclamation×2]」と嬉しそうにしていました[わーい(嬉しい顔)]

楽しい学校イベントでした[るんるん]


nice!(0)  コメント(3) 

The Kauri Museum [1dayトリップ]

[晴れ]お天気が良い週末に、大好きな所へ行ってみました。

     DSCN000.jpg

       [ぴかぴか(新しい)]The Kauri Museum[ぴかぴか(新しい)]

     DSCN003.jpg

オークランドから約一時間半のドライブ[車(セダン)]

DSCN001.jpgDSCN002.jpg

昔、「カウリ」という大きな木で覆われていたニュージーランド。どこまでも真っ直ぐ巨木に成長する「カウリ」は、良質な木材としてどんどん伐採され、あっという間に姿を消していきました。

開拓時代行っていた、伐採や運搬の様子、製材所の再現、当時の生活などを見ることが出来ます。

その開拓時代を生き抜き、現存する中で一番大きいものは「タネ・マフタ」。最古のカウリは「テメマトゥア・ナヘレ」という樹齢2000年とも言われている木ですが、伐採された木の中にはもっと大きな木がありました。

DSCN005.jpgDSCN004.jpg

興味深かったのが「スワンプ・カウリ」という、地中に埋まっていたカウリの木。これはなんらかの理由で土の中に埋まってしまっていたカウリを掘り出した物。なんと、5万年も前に埋まっていた事が判明。にもかかわらずスワンプ・カウリから取れる木材は、新しいカウリと同じくらいの質が保たれている物もあるそうです[目]

 

カウリの種子

 

            DSCN006.jpg

いつもは博物館の土産屋に立ち寄るだけですが、久しぶりに博物館を訪れ、楽しい一日でした[ハートたち(複数ハート)]

 


nice!(0)  コメント(1) 

Ukulele Night [ママの事~仕事&趣味~]

お友達に誘われて「UkuleleNight」に行ってみました[ぴかぴか(新しい)]

開催場所はIrishBarなので、もちろん[バー]お酒[ビール]を飲みながら、、、

     DSCN001.jpg

各テーブルには楽譜ファイルが置いてあるし、大きなスクリーンに曲&コードも出てくるので、ジヤカジヤカ弾きながら、唄いながら、、、知らない曲でも全然OK[わーい(嬉しい顔)]主催者の人たちがとっても陽気[ハートたち(複数ハート)]しかも、希望者には楽譜のコピーをE-Mailまでしてくれちゃうという至れり尽くせり[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

     DSCN000.jpg

また参加してみようと思います[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


nice!(0)  コメント(4) 

植樹 [イベント]

今にも雨[雨]が降り出しそうな、曇り[曇り]空のある週末 

NativeTree675の植樹のお手伝いに行きました[わーい(嬉しい顔)]

(いつものホストファミリーのお家)

 

   2013-05-25 11_56_03.jpg

息子「sushi」は、穴を掘るのは難しいので、皆に苗木を配る係り。

   2013-05-25 11_56_35.jpg

あちらこちらから「sushi~!」「sushi~!」と呼ばれ、セッセッと皆の所に運んでいました[わーい(嬉しい顔)]

でも、最後はストリーム(小川)を飛び越えられず、ハマッてしまいびしょ濡れに[ダッシュ(走り出すさま)]ちょうど、[霧]雨が本降り[霧]になってきたので、ママと息子「sushi」は引き上げましたが、他の皆は、雨の中675本を無事終了[exclamation×2]

中には90歳になるお祖母ちゃんも来ていました。このお祖母ちゃま、持参したショベルは鉛のように重いのに、穴を掘るのも埋めるのも早い早い。(ママは力が無いので、パパが穴を掘り、ママが苗木を置いて埋める作業をしていたのですが、私達二人と同じスピード[ふらふら]

この日は「今日はお手伝いで行くから、アーチェリー出来ないからね」と言い聞かせて行きましたが、帰り際、ホストファーザーが「前回の記録を抜くぞ!」と道具を出してきてくれて、

      [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]挑  戦[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

   DSCN000.jpg

ホストファーザー監督の下、新記録達成[パンチ]

植えた木達が、ちゃんと根づいて大きくなりますように。次回訪問した時の楽しみが増えました[ハートたち(複数ハート)]

いい経験をさせて頂いた一日でした[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(2)